Go Go Round the Spiral Life !!

〜 ポレポレ マクロビオティック セイカツ 〜
     日々の生活、日々のごはん。
   ゆっくり、のんびり、地に足つけて。

** コメントいただくと、飛び跳ねるくらいうれしい **
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マメン beans | main | ちくちく… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
テンペ その後。

 さて、テンペはどうなったのでしょうか。

発酵時の温度キープ方法は、

最初の24時間 → 保温袋へ。内側へカイロはって。
つぎの24時間 → 天気がよかったので常温で暖かいところへ。


まず
 ●硬い豆をそのまま
 ●硬い豆を叩いてつぶしたもの

なんと、こうなりました!
090523_1724~01.JPG


  大豆ハンバーグ
      おいしいよ!







…24時間経過後、全く変化がなく、
腐敗菌がはびこってきているようだったので。
そう、食べちゃいました。  お腹、丈夫です


そして、
 ●茹でなおして軟らかくしたもの

090522_2201~01.JPG


  お〜、少しフサフサしてきた!
 
   という訳で、
     さらに24時間放置することに…





そうして出来上がったものが…

090525_0823~01.JPG   090524_1332~01.JPG
おぉ、テンペだ!!

がっちりと板状にまとまりました。
でもなぜか、下にしていた面が良く発酵。(左写真)

上にしていた面は、うーん、7割程度でしょうか。
さらに、右の写真のように黒い胞子がはびこってきた。
食べても大丈夫だけどこわい…。

なので、これ以上は無理と判断して、できあがり! ってことで。


まとめると、
 ●大豆は軟らかめに炊く
 ●発酵は、室温が25〜30度の時期に放置がベスト

おそらく、最初の24時間は発酵温度が高すぎたのだと思います。

まだ菌あるし、もう少し暖かくなったらまた挑戦します。
ひよこ豆や黒豆でもやってみたいしね!

ちなみにお味は、市販のものより甘くて、おいしかった。
こりゃ、クセになりそう。

発酵と腐敗、ミクロな菌の神秘だなぁ

手作りの味 * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
- * 22:51 * - * - *









http://spiral-life.jugem.jp/trackback/659
<<new |  / pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
こころ、揺さぶる。
映画『おいしいコーヒーの真実』 だいもんだいちず
OTHERS