Go Go Round the Spiral Life !!

〜 ポレポレ マクロビオティック セイカツ 〜
     日々の生活、日々のごはん。
   ゆっくり、のんびり、地に足つけて。

** コメントいただくと、飛び跳ねるくらいうれしい **
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
上級・夏期集中 10
とうとう最終回。

お待ちかね?の、鯉こく!

生きた鯉をがつんと気絶させ、丸のまま煮込む。
血もウロコも全ていただきます。
鯉ですら、もちろん一物全体!

乳癌、淋病、子宮炎症、疲労回復、肉食過多の人に美肌効果など。

何と言っても有名なのは、産前産後のお乳の出が良くなる効果!
うちの母も知っていたくらいなので、日本の伝統料理なのでしょう。

ただし、乳製品をとりすぎていた方には合わないようです。
出が良くなりすぎて、乳腺炎になっちゃうのだとか。

生臭そう〜と思ったけれど、それが全く。
ごぼうと豆味噌が入っていますが、とっても美味でした。
ウロコも骨もどこいっちゃったのか分からないくらい。

ただ、陽性がきついので、汗が出てきて暑い暑い。
5日間の集中講座でキュー−ーっと引き締まっていた身には
お代わりはさすがに無理でした…。


0811_1_50811_2_20811_2_3
生姜ご飯/山芋の寒天寄せ/胡瓜、葛きり柚子醤油和え
鯉こく/さつま芋とかぼちゃの蒸し菓子


さてさて、終わってしまうとあっという間の5日間。
お友達もでき、教室の後にはお茶したり、花火見に行ったり。
とっても楽しかった。

次の師範科は、来年の春からかなぁ。
月1回の授業になっちゃうので、今迄みたくフラフラしてられないかも…。
1年通うのは長いな〜。

でも、今のとこやる気十分!

会長先生、校長先生、教えていただいた先生方、
最後の方には、明らかにパワーダウンしてた私と
一緒にお料理してくれた皆さん、
本当にありがとうございました!
 正食協会 * 11:34 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 9
ちまき、ちまき。
アジアの香りがしますね〜。

とんぶりの一品も色合いが素敵。
青いガラスの器で涼しげにしてみました。

あと、ずっと気になっていた葛きりの作り方を知った。
意外と簡単なのでびっくり。
お家でもさらりとできちゃうなぁ。嬉しい。

食養料理はきんぴら。
盃一杯分を毎日食べてもよい、常備菜です。
班の子が一生懸命作ってくれた。ほんと美味しかった!

0811_1_30811_1_2
黒米ちまき/うずら豆と夏野菜の含め煮

0811_1_10811_1_4
とんぶり、山の芋吸い酢/きんぴら

+手作り葛きり 黒蜜沿え
 正食協会 * 11:34 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 8
今回はもう分かりやすい、お楽しみメニュー!


私はというと、ひたすらごま塩を作ってました。

すっくと立ち、意識を集中して、ごまを擂る。
決して力を入れてはいけない。
くるくる回す擂りこぎと一緒に、気持ちまで渦を描いているような。

めっちゃ気持ちよかった!


他には何もしてません。
同じ班だった皆さん、すいません…。

ごま塩は、玄米の大事なお供です。
老化防止、美肌、浄血、鎮痛、健脳など。

0810_2_10810_2_3
ラタトゥイユ/玄米ご飯の玉ねぎピッツァ/高きびミートローフ風

0810_2_20810_2_40809_2_5
とうもろこしのポタージュ/生麩フルーツポンチ/ごま塩
 正食協会 * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 7
昨日の6回目に引き続き、私の好きな先生が担当。
初級をずっと教えていただいた先生です。

メインは手作り豆腐!
もちろん、大豆から!!

出来たての豆乳はめっちゃ甘いし、
豆腐も醤油すらいらない。
こんな豆腐がいつも食べられたら何て幸せなことか!

0810_1_3_10810_1_3_2
作る過程も楽しかった〜。

0810_1_20810_1_1
豆腐ご飯/鯉の唐揚げもどき

0810_1_40810_1_5
湯葉の清汁/おから餅

+冬瓜と銭麩の葛煮
 正食協会 * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 6
中華三昧。
家でもよく作るので、なじみがあります。
さすがにこの状態でがっつり中華は食べられませんが…。

食養メニューは、起死回生の玄米クリーム。
それはもう手間暇かかってます。
これを飲んで大病が治った方も沢山おられるとか。

あらゆる方に飲んでいただけます。
母乳の代わりに赤ちゃんにも大丈夫。

甘くて優しい味がします。
大地のミルクなんやなぁ、と思いました。

0809_2_10809_2_3
麻婆豆腐/ぎょうざ

0809_2_20809_2_4
きゅうりと春雨のごま酢/玄米クリーム

+杏仁豆腐風デザート
 正食協会 * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 5
今回のメイン、鉄火味噌!
作ってみたかったの、これ。

買うと結構高いのですが、作ってみて分かった。
ものすごい手間と時間。
こりゃもう高いなんて言えないなぁ。

コツは、
具のごぼう、蓮根、人参を
これでもかってくらい細かーーいみじん切りにすること。

味噌の中に油が吸収されるよう、弱火で気長ーーーにいためること。
けっこう、油はいります。

作りはじめはどうなることかと思ったけれど、
きちんとポロポロの粉状になりました。

今までの鉄火味噌で一番美味しかった!

これも代表的な食養料理。
心臓病、近眼、神経痛、リウマチなどに利き目があるという。

陽性な豆味噌、陽性な野菜を、長時間火にかけ更に陽性に!
というものなので、抜群に体を温めてくれます。

0809_1_10809_1_20809_1_3
巴ご飯/ふきと筍、わかめの早煮/ひよこ豆のスープ

0809_1_40809_1_5
わかめと胡瓜のサラダ/鉄火味噌

巴ごはんの陰陽スタイルがかわいい〜!
 正食協会 * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 4
上級になると、一度の授業で5品作ります。
しかも、おもてなし料理となると…
とてもではないけど、食べきれない。

量も多いし、普段食べる献立ではないので
お弁当箱に持ち帰っているにも関わらず、
胃も体も何だか重くなってくる。

いつもは、玄米、味噌汁、おかず1品 という感じの食事。
プラスしても納豆くらいだしなぁ。

でも見た目の華やかさは素敵!
お客さまよんで作るなら、やっぱりこういう料理が良いもんね。

今回は作ってみたかった、花巻寿司。
巻き寿司つくるの好きなので、結構うまくできたのでは?と自画自賛。

0808_2_10808_2_30808_2_2
花巻寿司 藤の花/素麺流し缶/ごま豆腐 翡翠煮

0808_2_40808_2_5
ごぼうのうなぎもどき/抹茶ういろ

うなぎもどきは、
“民宿 わら”では蓮根から、
正食協会の中級では豆腐から作りましたが、今回はごぼう!
これもめっちゃ好き!(うなぎが好きだから…??)

夏っぽく、目にも体にも涼しい献立でした。
 正食協会 * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 3
落花生豆腐=大好きな じーまみー豆腐!

私たちは葛を練って、ピーナツペーストで作りました。

が、4回目を教えていただく三木教室の先生が
何とピーナツをすりこぎで擦って、作ってくださいました。

これが何とも美味しいこと!!
ぜんっぜん違うのですねー。家で時間ある時にやってみよう!

0808_1_20808_1_10808_1_5
新わかめのご飯/ぜんまいの信田煮/新玉ねぎの重ね焼き

0808_1_30808_1_4
落花生豆腐のすまし碗/よもぎ白玉の木の芽あん

新玉ねぎの重ね焼きは、たかきびがくっついてます。
たかきびバーグの手が込んだやつという感じ。
これも新玉ねぎの季節ならもっとあまーくなりそう。

信田煮もおいしかったなぁ。
 正食協会 * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 2
今回は、手打ちパスタ!

パスタマシンもあるけれど、めん棒で伸ばして切って、
まさに手作り。

パンほど捏ねなくてもよいので、意外に手軽かも!?

0807_2_3
手打ちほうれん草パスタ 茸ソース/えんどう豆と豆腐のスープ/ひじき蓮根 

0807_2_40807_2_5
人参、アスパラ、大根の三色サラダ/小豆パイ
 正食協会 * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0) *
上級・夏期集中 1
今日から 正食協会の上級、夏期集中講座が始まります。
去年に引き続き、なぜかこの時期はきちんと家にいるので、
ご縁があるんや! と勝手に思ったりして…。

半年分の内容を5日間フル回転でこなします。
北海道から沖縄まで、それこそ日本中から皆さん勉強しに来られています。

今回も初級から15日連続受講の方もいて、
すごい気力と体力だなーと、ただただ感心。

さて、初回のメニューは松華堂弁当風ということで。

桜ご飯/いろいろ野菜煮こごり/玉ねぎの蓮の花/桜餅


塩鮭の頭と大豆

でした。

蓮の花が美しい!ので、写真をとりまくリ。
新玉ねぎでつくると、もっと透明感がでるのだとか。

塩鮭の頭と大豆は食養料理。
育ち盛りの子供や、動物性を抜きすぎて元気のない時に。
本来なら捨ててしまう鮭の頭を丸のまま、ことこと煮込みます。
骨まで柔らかくてぜーんぶ食べられちゃいました。
 正食協会 * 11:23 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
こころ、揺さぶる。
映画『おいしいコーヒーの真実』 だいもんだいちず
OTHERS