Go Go Round the Spiral Life !!

〜 ポレポレ マクロビオティック セイカツ 〜
     日々の生活、日々のごはん。
   ゆっくり、のんびり、地に足つけて。

** コメントいただくと、飛び跳ねるくらいうれしい **
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
テンペ その後。

 さて、テンペはどうなったのでしょうか。

発酵時の温度キープ方法は、

最初の24時間 → 保温袋へ。内側へカイロはって。
つぎの24時間 → 天気がよかったので常温で暖かいところへ。


まず
 ●硬い豆をそのまま
 ●硬い豆を叩いてつぶしたもの

なんと、こうなりました!
090523_1724~01.JPG


  大豆ハンバーグ
      おいしいよ!







…24時間経過後、全く変化がなく、
腐敗菌がはびこってきているようだったので。
そう、食べちゃいました。  お腹、丈夫です


そして、
 ●茹でなおして軟らかくしたもの

090522_2201~01.JPG


  お〜、少しフサフサしてきた!
 
   という訳で、
     さらに24時間放置することに…





そうして出来上がったものが…

090525_0823~01.JPG   090524_1332~01.JPG
おぉ、テンペだ!!

がっちりと板状にまとまりました。
でもなぜか、下にしていた面が良く発酵。(左写真)

上にしていた面は、うーん、7割程度でしょうか。
さらに、右の写真のように黒い胞子がはびこってきた。
食べても大丈夫だけどこわい…。

なので、これ以上は無理と判断して、できあがり! ってことで。


まとめると、
 ●大豆は軟らかめに炊く
 ●発酵は、室温が25〜30度の時期に放置がベスト

おそらく、最初の24時間は発酵温度が高すぎたのだと思います。

まだ菌あるし、もう少し暖かくなったらまた挑戦します。
ひよこ豆や黒豆でもやってみたいしね!

ちなみにお味は、市販のものより甘くて、おいしかった。
こりゃ、クセになりそう。

発酵と腐敗、ミクロな菌の神秘だなぁ

手作りの味 * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
マメン beans
 いまはなき、マクロビオティックレストランのバイト仲間で
『てんぺ部』 結成!!

本日は第一回目の活動日です。

まずは、持ち寄りごはんで豪華ランチ!!

090521_1232~01.JPG

090521_1234~01.JPG
いや〜、すごい!

私が作ったのは、
冷凍こんにゃくのトマト煮
豆腐のエスカベッシュ   です。

お家の提供者がレストランで話題だった、
味噌漬け豆腐の燻製まで作ってくれていました。
(上の写真の左下隅に、ちらっと見えてます。)
この味はまさにチーズと言っても過言ではない


子供たちと遊びまわり、話し込んで、やっとテンペ作成。


テンペ菌は『ファティマ』さんにて入手。
リンク先に詳しい作り方ものってます。

作るのはいたって簡単、単純。
ゆでた大豆にテンペ菌をまぶして 袋詰めするだけ。

1人に、500gが3袋 できました。

最初に茹でておいてもらった豆が少し硬かったのですが…
 ●硬い豆をそのまま
 ●硬い豆を叩いてつぶしたもの
 ●茹でなおして軟らかくしたもの

の、3種類です。

ちなみに皮は取ったほうが良いらしいのだけど
そのまま作っちゃいました。 (一物全体??)
茹でた時点で結構はがれてたような感じも。

あとは醗酵がうまくいくことを祈ります。
48時間以内に醗酵完了しないといけないみたい。

090522_1445~01001.JPG

あぁ、今日も楽しかった。
ほんとにこのメンバーと何かすると面白い。

ちなみにテンペ部は “マメン beans” と命名されました。
テンペに限らず、豆にまつわることをしよう、と。
次回があることを期待して…
手作りの味 * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
梅仕事 '08
今年の梅仕事は、
   梅干と梅シロップ。

自宅でお酒を飲む習慣がないので、なかなか減らないと分かった梅酒。
  なので、今年はお休み。

梅は「ひるま農園」さんより。
去年は違うところでお願いしたけれど、 
やっぱりひるまさんの梅は美味しい。 
届いたときから漂う香りが、それはもう、すごい!

仕込んだのが ちょうど一ヶ月前。

080719_1505~0001.jpg080719_1505~0002.jpg   
砂糖に埋もれる梅と、塩がまぶされた梅。

どちらも、ほったらかしとくだけ。
梅干は重しをした方が 梅酢がよくあがります。


 で、いまこんな感じ。
080719_1459~0002.jpg080719_1459~0001.jpg

梅シロップはできあがり。 
薄めるとジュースになります。 夏バテの強い味方!
梅干の梅酢も透き通っていて、たっぷり。 
…って、あれ? 赤くないけど??

そうなんです。 紫蘇の時期を逃してしまい、入手できず…。
おととしもそれやったのに、学習しないなー。
でも、なくても美味しくできます。

ゆかりと赤梅酢がとれないのは 残念だけど。
梅雨も明けたし、あとは晴れた日に 土用干し。
うちのベランダは直射日光が当らないので、これまた悩みどころであります。
なんか良い方法ないかなぁ。  


memo : 梅シロップ * 梅2kg、てんさい糖1.8kgくらい       
梅干  * 梅3.5kg、塩520g(15%程度)
手作りの味 * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0) *
梅・干し
土用干しと言いまして、
本来なら7月下旬に済ませるものなのですが…

遅れること1ヶ月強、
やっと梅の日干しができました。

お天道さまの力が弱まったぶん、
愛情はたっぷりやからね!

と言い訳しながら。

狭いベランダで日なたと追っかけっこの、3日間。
070906_1153~0001.jpg
う〜ん、すっぱそう!!

このとき、ついでに作った“ゆかり”(紫蘇ふりかけですね。)
紫蘇の香りが広がって、めっっちゃ美味しいです☆
手作りの味 * 16:41 * comments(0) * trackbacks(0) *
麦味噌、その後。
ふとのぞいてみた、麦味噌。
今年の1月に仕込んだものです。

うわー、良い色になってる。

先月のぞいたら、仕込み時とほぼ同じ見た目だったのに。
どうやら、ここのところの暑さでめきめき発酵!
070811_2024~0001.jpg

ぽつりと白カビがいましたが、
さっと取って混ぜこんでしまいました。

気になるお味は……うぅ、めっっっちゃ美味しい!!

麦味噌は発酵が早いらしく、もう食べられます。
多めに仕込んだので1年は持ちそう。
去年の米味噌もまだ残ってるしね。

自分で育てたものって、とっても、かわいい。
そりゃ、発酵フェチにもなっちゃいます。

それに、本当の作り方を知ることによって
世の中にどれだけ偽物が溢れているかが分かります。

まっとうなものづくりをしている方々の
応援をしたいなぁと思います。

あ〜、しあわせやなぁ♪♪
手作りの味 * 15:18 * comments(2) * trackbacks(0) *
紫蘇、はいりま〜す。
昨日、調べた結果。
梅干しについてですが。

梅酢があがった時点で、すぐ紫蘇を入れるようです。

あらら、早くしないと!

で、今日入れておきました。
瓶も小さいものへ移したら、パツンパツンに。

この方がカビはえにくそうで良いかも。
070715_1122~0001.jpg
手作りの白梅酢も少しとれました。嬉しい☆

あとは、梅雨空けを待って天日干し!

赤く染まるかな、どきどき。
手作りの味 * 11:51 * comments(0) * trackbacks(0) *
梅仕事2。
先日しかけた梅シロップ

穴開けさん、冷凍さん、
どちらもよくエキス出てました。
味もそう大差ないような…。

穴を開けて作った方は少し発酵し始めたので、先に仕上げておいた。
発酵防止に酢を入れるのですが、ちょっと遅かったのが原因かな。
(冷凍の方は、最初から入れて作った。)
070622_1947~0001.jpg070701_1606~0001.jpg
左が発酵し始めたエキス。
これ見て、酵母エキスをまた作りたくなった。

以前はパン作りのために酵母を育てていたのだけど、
最近出かけることが多く、世話しきれないので、
我慢!してます…

右が出来上がったシロップ。
酵母の活動を止めるために、鍋で沸騰させてから保存。
常温保存で大丈夫だそうです。便利☆

思ってたよりたくさんできた!
梅1kgで800cc強くらい。

水で4〜5倍に薄めて飲みます。
これがまた爽やかな梅の酸味で…うーん、飲み過ぎそう!
夏までもつかなぁ。

ちなみに、梅干しは今こんな感じ↓↓
070701_1705~0001.jpg
2週間くらいたったかな。
綺麗な梅酢が出ています!やった!

このまま天日干しすれば、白梅干し。
赤紫蘇をいれれば、赤梅干し。

去年は紫蘇が手に入らなかったので白いまんまにした。
今年は赤に挑戦!

梅と一緒に塩漬け紫蘇も購入しておきました。
どちらも無農薬のもの。
素材が良いと、多少の失敗も気づきません。

あれ、紫蘇っていつ入れるんやろ…?
手作りの味 * 16:57 * comments(0) * trackbacks(0) *
豆乳マヨネーズ
以前、豆腐マヨネーズをご紹介しましたが、
豆乳マヨネーズ!を見つけたので作ってみました。

豆腐よりさらに簡単。

 豆乳に塩・黒胡椒を入れ
  ↓↓ 5秒間、ガ−ッ!
 菜種油を入れ
  ↓↓ 5秒間、ガ−ッ!
 最後にお酢を入れ
  ↓↓ 3〜5秒間、ガ−ッ!
 ☆出来上がり☆
070628_2042~0001.jpg
出来たてで、トロっとしてます。
3日くらいすると味が落ち着いて美味しくなる、
とレシピにあったので楽しみです。

早速サラダにかけてみたけれど、ちょっと豆くささが残ってるかな。
嬉しいことに、1ヶ月冷蔵保存可らしい。
材料も少ないし、3分くらいでできちゃいました。
ちょっとオイルが多いのが気になるところ。

味の変化を見てみて、改良してみます♪
手作りの味 * 16:48 * comments(2) * trackbacks(0) *
梅仕事。
梅の季節です。

福島県から帰ってきた理由のひとつ。
はい、梅仕事です!

ちょっと熟しすぎてしまったけれど…良い香り〜☆
ちゃんとエキスでるかなぁ。
070616_0902~0001.jpg
手前から
 ●実に穴開けてつくった、梅シロップ
 ●実を凍らせてつくった、梅シロップ
 ●三河みりんでつくった、梅酒

梅シロップは初めてなので、2パターンしてみました。
梅酒は、やってみたかったみりん漬け!
(あんまり飲まないと分かったので今年は少しだけ。)

梅干し用の実はもうちょっと追熟させます。

あ〜、楽しみ♪
手作りの味 * 16:49 * comments(0) * trackbacks(0) *
はじめての甘酒作り
甘酒つくりました!
…といってもお酒ではなく、甘味料です。

いきなりですが、甘味料のお話。

マクロビオティックでは白砂糖は使いません。
白砂糖と同じ単糖類である、はちみつ、果糖なども。

精白された白砂糖は低血糖症をひきおこしたり、
(もちろん高血糖症=糖尿病も、です。)
血液の酸化、ビタミンBやカルシウムの排出、
消化器全体を弱めることなどにより、様々な病気の原因になります。

日本から白砂糖をなくせば病人が半分減るとも言われているとか。
(詳しいことはまた、きちんとまとめたいと思います。)

ですが、もちろん甘みはとても重要です。
代わりに使用する甘味料は多糖類のおだやかなもの。

野菜や穀物の自然な甘みだったり、
米飴や麦飴、メープルシロップ、てんさい糖、果物など…

そして、忘れてはいけない甘酒!!

穀物と麹だけでつくる発酵食品。
ジャパニーズヨーグルトともいわれます☆
アミノ酸やビタミンが点滴なみに含まれているとか。
江戸時代にも夏バテ防止に飲まれていて、実は夏こそ甘酒!

しかし買うと結構な値段だったりして、前から作りたかったのです。
天然酵母に始まり、味噌、梅干し、甘酒…
発酵ものを手作りするのが好きなんですね、きっと。
(実は醤油もつくってみたい。)

そして作り方も簡単♪
続きを読む >>
手作りの味 * 17:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
こころ、揺さぶる。
映画『おいしいコーヒーの真実』 だいもんだいちず
OTHERS