Go Go Round the Spiral Life !!

〜 ポレポレ マクロビオティック セイカツ 〜
     日々の生活、日々のごはん。
   ゆっくり、のんびり、地に足つけて。

** コメントいただくと、飛び跳ねるくらいうれしい **
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * - *
India
いつものチャイ屋でしばしバックパックをおろす。
サダルストリートを歩く。

駅まではほんの少しの距離だけど
相変わらずインド人が気安く声をかけてくる。

「どこ行くの?」
「帰るんだよ、日本に。」
「えー!ちょっとチャイでも飲んで話さない?」
「時間がないの。」

そうか、帰るんだな、日本に。
自分の言葉に切なくなった。



カジュラホーへ行く時、移動中に熱がでて、
ぐるぐるまわる頭に響く客引きの声がうっとおしくて
飛び乗ったオートの座席で
『何でここにいるんだろう』と思って涙が出た。

運転手のおじさんが振り返っては
「No problem. Everything OK!」
「Don't worry. Be happy!」
と何度も言って、笑顔でなぐさめてくれた。
余計に涙が止まらなくなった私を、目的のバスまで案内してくれた。



バラナシへの夜行列車では
陽気なおじさん連中が、駅で買ったプーリーをくれた。
「おじさんの夜ごはん無くなっちゃうでしょ?」と言ったのにきかない。
ブドウ売りから買ったブドウも、まわりの人みんなで分け合う。
もちろん、私にも。

寝る前に歯磨きをしていると、おじさんが来て
「ちょっと待って!!」と、自分の歯ブラシを持って戻ってきた。
歯磨き粉を使わせてくれと言うので交換した。
私のは塩の歯磨き粉なので
「塩辛いでしょ?」と聞くと、何度もうなずきながら笑っていた。
おじさんのは子ども用みたいにイチゴの味がした。



みんなとっても優しくて、面白い人たち。
あまりにストレートに感情をぶつけてくるので
ときどき喧嘩もしてみたり。

汗と埃と喧噪にまみれた町。

バスに揺られて見た乾いた大地。

どれだけ食べても飽きない、大好きなインド料理。

毎日、笑ったり、泣いたり、たまに怒ったり。

この国を、人々を、風景を、その色と空気を、
忘れないようにと大きく息を吸い込んだ。

インドの匂いがした。

さよなら、インド。

ありがとう。
きっと、また、来ます。
 '07.02〜04 インド * 01:19 * comments(0) * trackbacks(0) *
Varanasi
カード&ラッシーが美味しいバラナシにて。

何もかもがごちゃ混ぜなインド。
何もかもを受け入れるガンガー。

プージャを見て
火葬場を見て
毎朝ガンガーの日の出を拝み。

そろそろ次の場所へ。
今日ブッダガヤへ行きます。

来週、日本へ帰るつもりです。
 '07.02〜04 インド * 12:07 * comments(0) * trackbacks(0) *
Agra
時々、悪戦苦闘しながら北へ向かい、
ハンピの遺跡には思わず涙をながしたり、
アジャンター、エローラも素晴らしかったなぁ。

そして、ジョ−ドプル、ウダイプル、ジャイプルを経て

かの有名なタージマハルを満月に見るため、
昨日アーグラへ来ました。

悪名高き?観光地なので
客引きがうるさいうるさい、うるさーい!

でも、タージマハルは本当にすばらしい。

ハンピ以来の鳥肌。
近づくたびに震えました。

これ以上完璧な建造物があるのだろうかと
眺めること数時間。
1日でも飽きないです。

ただべらぼうに高い入場料に
食事も観光地プライス!なのに、いまいち美味しくない。
北へ上るにつれて、どうも食事の質が落ちてる気が…。
おまけにホリディで両替ができず、お財布がかなり危ないです。

が、
明日はさらに評判悪いカジュラホーへ行く予定です。
どきどき。
 '07.02〜04 インド * 19:26 * comments(0) * trackbacks(0) *
Mysore
たまたま日曜に滞在したため、
500万個の電球で輝くマハラジャパレスも見ることができました。
頭の中は、エレクトリカルパレードのテーマがエンドレス。
本当にすごかった。

ゴクラムのアシュタンガヨガセンターにもたどり着け、
レッスンは受けないものの、通われている方にお話をきけました。
のんびりと落ち着く、良い街だったなぁ。

そんなこんなでマイソールを満喫し、
色々な意味で疲れることもあったりするので、明日あたり移動します。

ちょっと田舎の方へいくので
しばらくご無沙汰になるかもです。
 '07.02〜04 インド * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
アーユルヴェーダ
マイソールにある“Indus Valley Ayurvedic Centre”にて
3泊4日のアーユルヴェーダ滞在。

ドクターの診断の結果、私のドーシャは
Vata Kapha Pitta とのこと。
風・火・水の順番ですが、割合がちょっと分からなかった。

おまけに英語がカタコトなので、問診がちゃんとできたか微妙ですが
脈拍だけでも分かるっていうし、参考にしてみよう。

そして、たててくれたプランがこれ。

1日目 
14:30 Abhyanga Sweda (全身マッサージ)
17:00 ヨガ

2日目
9:30 Padashubhakari (足マッサージ&ペディキュア)
15:00 Greeva basti (首・肩・背中マッサージ)
17:00 ヨガ

3日目
9:30 Abhyanga Sweda
     Netratarpana (アイトリートメント)
17:00 ヨガ
18:00 Soundaryaavardhini (フェイシャル)

4日目
9:30 Shirodhara (シロダーラ)

とにかく自然が多い施設ですが、
トリートメント終了後は、部屋に戻るまでの道がさらに美しく見える。
そこらじゅうに隠されてるスピーカーからの『Om』音や
鳥の鳴き声、木々のざわめき‥‥やばいです。
半分、向こうの世界に行ってしまってました。

予定以外の時間は、何しても良いのですが
もうすっかりとろけてしまって、何もする気がしなーい。
そんなマダム?な日々を送っていました。

お肌もプリプリです。
誰も見せる相手がいないのが本当に残念‥

スパイス控えめのご飯もとても美味しくて
毎日楽しみでした。
てゆうか、食べすぎちゃったかも。

数々のトリートメントですっかりリフレッシュ!
これから旅の後半、まだまだ戦えそうです。
素敵なスタッフの皆さんにも、感謝です。
 '07.02〜04 インド * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
cochin
コヴァーラムビーチ、アレッピーを経て、
コーチンへ。

チャイニーズフィッシングネットの漁を見たり。

夜には楽しみにしていた、古典舞踏のカタカリダンス。
メイクも衣装も派手派手。

手足の指先ひとつひとつ、顔の筋肉の動きひとつひとつで
感情やこころの動きを表現します。
隈取りメイクもあいまって、日本の歌舞伎を思い出した。

今回は“マハーバラタ”の
アルジュナがシヴァと戦い、弓を手に入れる場面でしたが
毎日毎日、ちがうシーンを演じるそうです。

すごく夢中になった。
また見たいなぁ。

その後、ホームステイ先のおうちで
手作り料理をいただく。
とってもとってもおいしくて
みんなパクパク、食がすすむ。

今日もいちにち大満足。ありがとう。
 '07.02〜04 インド * 18:17 * comments(4) * trackbacks(0) *
最南端
インド亜大陸最南端、カニャークマリにて
サンライズ&サンセットを堪能後、
いまコヴァーラムビーチ。

インドとは思えないほどの南国ビーチリゾート。
欧米人の数とともに物価も急上昇。

前にあった、日本人旅行者3人と
カニャークマリで再び会い、一緒に来ました。

こんなリゾートに一人だと切なかっただろうな。。。
ほんとタイミング良かったなぁ。

てなわけで、波音でも聞きながら
のんびり読書でもしましょうか。
 '07.02〜04 インド * 13:56 * comments(0) * trackbacks(0) *
Tiruchy
昨日から体調が良くない。
たまにはゆっくり休まなきゃと
チルティへ移動後、ちょっと良いホテルをさがす。

シャワーヘッドがこわれているためか
Rs490の部屋を、Rs260でかりれました。
フカフカベッドにテレビ付き。
昼寝もたんまり。

歩き回ったあと宿に帰りたくなるかって、すごく重要だなぁ。
どうやら、宿のお気に入り度とテンションは正比例。

夕暮れ時、『ランガナータスワーミ寺院』
最大72mのゴプラムをはじめ、全部で21もあるとか。
寺院内部も広くて迷子になりそう。
歩いているとみんなが
「おまえももらえ!さぁ!!」 と指差す。

何かと思ったら、カードライスを配っていました。
熱々を手の平にうけとりほおばる。
おいしいー。元気でてきたかも。

夕食も奮発して、ホテルのレストランへ。
グリンピースマサラとナン。

こっちで初めてナン食べたけど、なんだか薄っぺらい。。。
でも、これがもっちもち!!
日本ではぶ厚いナンが好きだったけど、こっちのが数段上!
こんなに美味しいナン、日本で食べたことないよー。
 '07.02〜04 インド * 13:48 * comments(0) * trackbacks(0) *
Chidambaram & Thanjaavur
チダムバラムで『ナタラジャ寺院』
朝はすずしい。
日に日に気温が上昇している気がする。
もう昼間は動けないよー。

タンジョールへ移動。

夕方、ライトアップされた『Brihadishwara Temple』
さすが世界遺産。
観光客が多い。

63mもある本堂のてっぺんにのっかっている
シカラ(冠石)は80tもあるんだって。
すごいものつくるなぁ。

おそるべし、ラージャラージャ王1世の金と権力。
 '07.02〜04 インド * 13:43 * comments(0) * trackbacks(0) *
Mahabalipuram
世界遺産に登録されている遺跡がある反面、
海が近いからかリゾート地としての顔ももつ村。
欧米人がたくさんいます。

なので、ホテルもレストランもリゾート仕様。
個人的にはもっとインドくさいのが好きなので
のんびりはできないなぁ。物価高いし!

カーンチプラムのカイラ−サナータ寺院の原型といわれる『海岸寺院』
7つあったといわれる寺院のうち残っているのは1つだけ。
波うち際に建てられていた為、波風にさらされ朽ち果ててしまったらしい。

『ファイブ ラタ』
『アルジュナの苦行』
『クリシュナのバターボール』

など魅力的な遺跡がたっぷり。
うーん、すばらしい。

ここへ来て初めて日本人と出会い、ランチを。

夕方、サンセットを見ようと見晴らしの良い巨大岩に寝転ぶ。
同じ雲のかたちは2つとないかもしれないけれど。
同じ空をきっと世界中の人が見ているのだと思うと、ちょっと切なくなった。

世界は本当に広くて、美しい。

さらにここでも日本人の女の子を発見。
一緒のホテルだという、これまた日本のカップルとともにディナー。

その後、ホテルへ行ってビール&ポテチでおしゃべり。
楽しい旅の話につい長居をしてしまう。
また行きたいところが増えてしまったー。

明日は、聖者パタンジャリがいたと言う
チダムバラムへ寄って、タンジョールで一泊。。。かな?
 '07.02〜04 インド * 12:54 * comments(4) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
こころ、揺さぶる。
映画『おいしいコーヒーの真実』 だいもんだいちず
OTHERS